もえ&らむ の夢ライフ
我が家のなくてはならない家族… 愛犬、萌とラムの何気ない出来事と、のこたん☆の何気ない独り言を 書いています・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



とても悲しい事があった。
一昨日、ご近所のとても優しいおばさんが亡くなった。
その方は、私たち家族に萌を会わせてくれた方と言っても過言ではないと思う。

毎日、どんな悪天候でもワンコの散歩は必ずする方で、
会うと必ず声をかけてくれる・・・。とても優しい方だった。
その方のワンコは、とても人なつこく、大人しく、人の愛情を感じ取れる・・・そんなワンコ。
100%の愛情をあげると100%の愛情を返してくれる。そんな優しいワンコ。
そんなワンコをずっと見て、私もワンコを飼いたいと思った。

おばさんは、私たち家族が萌を飼った事を知り、「可愛い」と一生懸命萌に声をかけてくれた。
そして、ラムを飼った時も、「ラムちゃん、ラムちゃん」と声をかけてくれた。吠え吠えの萌とラムだけど、そんな事関係なく、優しく接してくれた・・・。

そんなおばさんが、急に散歩をしなくなってしまった。
家族の方が散歩をしていた。
すごく、心配で仕方なかった。毎日欠かせる事なくしていた散歩なのに・・・。イヤな予感が走った。

そして・・・昨日、おばさんの家の前に、お葬式のお花が飾られていた。
いても経ってもいられなかった。新聞のおくやみの欄を見たら・・・
名前が載っていた。信じられなくて、信じられなくて、涙が止まらない。
私は、知り合いの方に頼んで、一緒にそのおばさんの家に行った。
どうしても、会いたかった。もう一度、会いたかった。

おばさんの家族の方とは、知り合いだったので、すぐに家の中に入れてもらって、おばさんの眠っている部屋に案内してもらった。
顔にかぶせてあった白い布を取ってもらうと、そこには、今にも起きてきそうなおばさんがいる。けど・・・目を開けない。微笑んでくれない。涙が止まらなかった。



外には、ワンコがいる。
淋しそうなワンコ。  久しぶりに近くで見た。
そしたら、ワンコが鳴いた。今まで吠えたのを見た事なかった。
私は、座って、ワンコに少しずつ近づいた。ワンコの名前は「夢」

「夢・・・どうしたの?忘れちゃった?」そっと手を差し伸べたら
鳴きやんで、静かになった。顔を手をやると目を閉じる。
じっとして、私の手の中で身を任せてくれた。
「悲しいね。さみしいね。。。」心の中でつぶやいた。







今日は、おばさんのお通夜・・・。
朝から、私はおばさんがいつも誉めてくれた花壇の手入れをしていた。

次男君が、家の裏の掃除をしていたら、ミミズが出てきたので、「亀にあげたら~?」と言った。パパがそのミミズを亀にやろうとして
「かめ~~~ミミズだよぉ~~」
「かめ~~~~かめ~~~~」と言っている声が響いた。
そして、突然パパが「ママ!亀が死んでる!!」と言った。

カメは、いつもの岩の上で日向ぼっこをしている姿で息を引き取っていた。
まるで眠っているみたい・・・。
ショックだった・・・。
この間、カメに手でエサをあげたら、パクリと食べていたのに・・・。
パパがザリガニをあげた時も喜んで食べてたのに・・・。
昨日は、カメのために、水をロカしてくれる下に敷き詰める小石を買ってきたばかりだった。エサだって、まだいっぱい残っているのに・・・。何で?何でこんなに急に?




カメも、おばさんと一緒に逝ってしまった・・・・。
12年、飼っていた。

カメは死なないと、何となく思っていた。拾って来た時は、すぐに死んじゃうかな?なんて思っていたのに、ここまで育ってくれたカメをみているうちに、死なないんだ!ってすっかり信じていた。

今の家に来て、間もなく母が公園で拾ってきたカメ。
ここに来て、おばさんと知り合った。
12年・・・・付き合ってきたのだった。


出会いがあれば別れもある・・・。
けど・・・別れるのは辛い。

忘れないようにしよう。。。絶対に、忘れないように・・・。

元気だったカメ

a442.jpg



a441.jpg




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お返事が遅くなってしまいすいませんでした!!
v-282サチコさんとぼんかあさんへ

昨日、おばさんの息子さん夫婦に偶然スーパーでおめにかかりました!
あんなにやつれていた息子さんが、笑顔で挨拶してくれて、とても救われる想いがしました。  そうです・・・私より遥かに悲しい思いをしているのは息子さん。とその家族。
その一瞬の笑顔が何だかとても嬉しくて、改めておばさんの存在、その暖かい性格を実感したような想いでした。

ここの土地に来て、おばさんと出会えて本当に良かったと思います。別れはとても辛いけど・・・おばさんの人生のほんの少しの時間に携われた事をとても誇りに思っています。

そして・・・カメ・・・
拾われて来て我が家に来た時は、「カメなんてすぐに死んでしまうに違いない!」なんて安易に考え名前もそのまま「カメ」にしてしまった事を・・・とても反省しています。
可愛い!なんて思った事もなく、けど憎めない素振りにいつしか、一生懸命カメのエサを探すようになっていた私。
そのうち、カメは死なないんだ!なんて勝手に思いこんでいて・・・そのカメの突然の死に今も信じられず、カメのエサもいっぱい残っていて、いつもの場所に置いてあったりして…
どんな生き物でも10年以上一緒に過ごしていると、やっぱり家族になっているんですね。

カメの姿は、今も鮮明に残っていて、日向ぼっこをしたまま命の灯りが消えて、それになかなか気づいてあげられなかった事が、悔いてしかたありません。
こんな事なら、名前をつけてあげれば良かった・・・。もっとかまってあげれば良かった。

萌とラムには、絶対に寂しい思いはさせてはいけない!って、カメに教えられました。

言葉が通じないからこそ、お互いに分かってあげないと・・・動物のやさしさに、人間も答えてあげないと・・・。小さな命を大切にしてあげないと・・・。それがどんな動物でもあてはまると言う事を、忘れてはいけないと思いました。

長くなってしまいましたが・・・・

コメントをくれた皆様・・・本当にありがとうございました。
人間も動物・・・人の優しさにも救われました。とても感謝!感謝です。
2007/05/14(月) 11:33:13 | URL | のこたん #iEy5E982[ 編集]
とっても悲しい出来事が、あったんですね。
別れはいつかやってくるとわかっていても、実際そのときになるとやっぱり、現実を受け入れるのは難しいですよね。悲しさだけが止まらなくって。でも自分は生きていて、時間は過ぎていって。自分には無縁だって思っている別れも、そんなことはないワケで。
でもきっと、おばさまも、カメさんもきっと天国でみんな仲良く、痛みも苦しみもなく、見守っていてくれると思うんです。だから生きている私達は感謝を忘れずに、自分の周りの命を精一杯大事に生きていようって、思ったりしてます。
元気、出してくださいね。
2007/05/07(月) 23:44:05 | URL | ぼんかあさん #-[ 編集]
お別れってホントつらいですよね・・・
もう会えないって思うとたまらなくなります。
ステキなおばさま、きっと天国で見守ってくれてると思います。

カメさんも12年も一緒に過ごされたんですね。
突然のお別れでビックリされたかと思います。

おばさまも、カメさんも、心よりご冥福をお祈りします。
2007/05/05(土) 23:12:04 | URL | サチコ #2DdjN05.[ 編集]
いつもコメントをありがとうございます(*'-'*)
v-282kankoちゃんへ
今頃、おばさんとカメ・・・天国で苦しさから解放されて、楽しく暮らしているかな?
萌もラムもやっとカメの存在を認めはじめたところだったのに。今度はいなくなっちゃうんだもの・・・。
忘れないでほしいよね。萌、ラム・・・カメの事も、おばさんの事も・・・。

v-282キサさんへ
本当に、寂しいです。
カメを飼って10年を超えると、何だかいて当たり前というか・・・空気みたいな存在というか、いないのが変で・・・なんていったらいいのか分からないけど、いないとポッカリ穴があいた感じです。カメも人間になつくから、結構可愛かったりしますよね(*^_^*)
キサさんのカメさんは、もっと長生きしてくれるといいなぁ~~~

v-282しょこははさんへ
しょこははさんも、悲しい思いをしたばかりなんですね。 身内や親しかった人の死を受け止めるのは、とても辛いですよね。
カメのいた所に、カメがいないのが不思議で仕方ないし・・・そんな時に限ってカメの大好きなミミズが土から顔を出すと、「あ!カメのエサ」と思ってしまいます。初めはミミズを見ると悲鳴をあげていた私が、そのうちカメのためにミミズを探していました。やっぱり・・・寂しいですね。 
カメ・・・今度はおばさんに天国で育ててもえればいいな~~

v-282はるみちゃんへ
そうだよね・・・きっと一緒に天国に登って行ったよね(*^_^*)
カメ・・・のろいけど、きっとおばさんだったらカメに付き合ってくれそう♪
カメのお墓に、以前植えていたとき、おばさんが通りかかって「そのお花、綺麗ねぇ~なんていうお花なの?コスモス?」って聞かれたお花・・・そうはるみちゃんちにもいっぱいある
ピンクのマーガレットを植えました♪
あの時のマーガレットは枯れちゃったんだけど、今度はきっと育ってくれるかも♪ そのうち、マーガレットでいっぱいになればいいな~~って思っているの♪  これが私のカメとおばさんへの供養かな・・・それと笑顔もね(-∀・*) ☆
 

v-282noriさんへ
本当に、そう思います。
突然の別れを受け止めるのは、とても時間がかかります。おばさんにも報告したいことがあったの。言えずにさよならしてしまったのがとても心に残ってます。カメにも、もっと大好物のミミズやザリガニを食べさせてあげたかった!!
前もって分かれば・・・って本当に思います。
命の誕生、命が消える時・・・人間の心に何か、残してくれるんですね。。。命って尊いものですね。

v-282リエマルさんへ
命あるものは、いつかその灯りが消える時を迎えるんですよね。
分かっていても、突然の別れは辛すぎますよね。。。
カメの死は、何だか実感出来なくて・・・
カメって吠えないから、いても静かでしょ(笑)
いないのを忘れてしまいそうになるのね。
おばさんも、又散歩してる姿を見れるような気がします。いつも元気だったから・・・

おばさんとカメのためにも、萌とラムのためにも、笑顔でいないとね♪

v-282kodanukiさんへ
おばさんもカメも、すっごく元気だったんです。
元気だった一人と一匹の突然の死に本当についていけませんでした。
しかも、同じ日に・・・。12年という歳月が、今はとても愛おしく思います。
夢の悲しそうな顔も焼きついています。
ワンコの寂しそうな表情って・・・胸に突き刺さりますね。  夢の寂しさに比べれば、私の感じる寂しさは、とてもちっぽけだと思います。

そうですね!私には、いつもそばにしてくれる萌とラムがいるから・・・悲しい顔なんてしてられないですよね(*^_^*) ありがとう~♪

v-282hanaさんへ
hanaさんちのご近所にも優しい方がいたのですね~
吠え吠えのワンコでも、可愛がってくれるのって、本当に嬉しいですよね!中には心無い言葉を言って通り過ぎる人もいる中・・・とてもありがたいですよね!
いい人って、どうして早く逝ってしまうのでしょうね・・・。
あばさんの家族の方が言ってました。
「神様は、いい人を自分のそばに置きたがるんだよね・・。憎まれっ子世にはばかる。じゃないけど、人間少しくらい憎まれた方がいいのかもしれないわね・・・」と、何だか本当にそう思ってしまう世の中ですよね。

ここのところ・・・パパも病院通いだし、私もヘルニアだし、息子も皮膚科に通う始末で・・・
いい事、ないなぁ~~~って感じなんですよーー(´;ω;`)
はやく、いい事ないかな・・・・
2007/05/03(木) 18:01:12 | URL | のこたん #iEy5E982[ 編集]
辛かったですね・・・
のこたんさん、大丈夫ですか・・・?
優しかったおばさん・・・心よりご冥福をお祈り致します・・・。
そして、カメさんも・・・
辛い事ってどうして続くのかなぁ。
ウチも最近近所のおじさんが亡くなりました。
心筋梗塞だったので本当に突然で・・・
ウチの前を通ると吠えまくりのわんこ達をいつも撫で撫でしてくれて・・・
ふうちゃんにいつもお菓子をくれて・・・
いつも笑顔のとっても優しいおじさんでした。
何で良い人って亡くなるの早いんだろうね。

のこたんさん、今度はきっと良い事がありますよe-420
元気出して下さいね!!!
2007/05/03(木) 13:31:02 | URL | hana #-[ 編集]
コメントをありがとうございます(*'-'*)

いつもコメントをありがとうございます。不定期なうえに、なかなかみなさんのところにも参上しないでいるのに・・・いつも遊びに来て頂いて、本当に感謝感謝ですv-435  少しずつですが、必ず皆さんのところに遊びに行きますねe-328
v-282chizuさんへ
別れってイヤですね・・・。父が亡くなって以来かもしれないです。こんなに泣いたのは(^_^;)  
夢は柴犬なのだけど、夢の顔が寂しそうで、いてもたってもいられなかったです。
そして、カメ・・・こんなに早くお別れするなんて思ってませんでした。やっと暖かくなってカメも活気が出てくる頃だったのに・・・。何で?って・・・それしかないです。
あばさんもカメも一人じゃないから、仲良く逝ってくれたのなら幸いかな・・・
2007/05/02(水) 18:23:47 | URL | のこたん #iEy5E982[ 編集]
おばさんとかめさんとお別れですか・・・
立て続けに悲しい事があったんですね・・・
大事に飼われてた夢ちゃんもきっと悲しい想いでしょうね
のこたんもお辛いでしょうけど、少しづつでも元気出してくださいね
萌ちゃんとラムちゃんがそばにいてくれますよ!
2007/05/02(水) 13:24:00 | URL | kodanuki #nlnTgiQk[ 編集]
つらかったですね。。。
ダイスキな人が、ずっと一緒に暮らしてたカメさんが。。。
命あるものと接している以上、必ず別れはやってくる。。。
でも暮らしてるうちに一緒に居るのが当たり前になって、居なくなることなんて考えられなくなっちゃって。。。
でもきっと、おばさんとカメさんは2人で仲良くずっとのこたんさんや、萌ちゃん、ラムちゃんを見守ってくれてると思います!
2人のためにも、元気な笑顔見せてあげてね♪
2007/05/01(火) 16:52:36 | URL | リエマル #-[ 編集]
いるのが当たり前と思ってた人がいなくなる、
前もってわかっていれば、、でも別れは突然ですよね。
命は儚いな~って思います。
だから尊い、いつも大切なことを教えてくれますよね。
2007/05/01(火) 01:36:45 | URL | nori #-[ 編集]
のこたん・・・
今は辛いね。
かめちゃんとご近所のおばさんは一緒に旅だっていったような気が私はします。
のこたんの書き込みみて、何故かそう強く感じたの。霊感とか全然ないけど。。。なんとなく。
一緒に見守ってくれてると感じるよ。
たくさん素敵な思いでもらったものね。
ワンコちゃんたちもきっと何か感じてるんだろうな~

大切な人がある日突然いなくなるなんて、どうしてこんな辛いことを神様は人に与えたんだろうね。

今はつらいけど、元気に幸せにすごすことがご供養になるから。。。ね。
2007/04/30(月) 14:58:00 | URL | はるみ #-[ 編集]
のこたんさん辛かったですね・・・
私も父が逝ってまだ1年ちょっとなんで、お気持ちよくわかります。
身内や親しい人が亡くなるのは本当に辛いものですよね・・・・
さらに大事に飼っていたカメさんまで逝ってしまうなんて。
でも、おばさんとカメさんはきっと一緒に旅立ったはず。
これから、2人でのこたんさんやもえちゃんらむちゃんを
見守っていってくれますよ。だから元気だしてくださいね。
2007/04/30(月) 02:27:58 | URL | しょこはは #05yuxG86[ 編集]
なんだか寂しいです
おばさんも、カメさんまで亡くなってしまうなんて・・・
うちも10年越えるカメさんいますけど
大事に飼っていきたいと思います
2007/04/29(日) 18:26:15 | URL | キサ #BAxreZA2[ 編集]
のこちゃん、辛かったね・・・
おばさんとカメさんはきっと天国から見守ってるよ。
もえちゃんとラムちゃんもカメさんがいたことをきっと忘れないよ・・・

お悔やみ申し上げます。
2007/04/29(日) 13:15:53 | URL | kanko #HlhrPcBE[ 編集]
別れって凄く寂しいですよね。
おばさんが居たから今の、のこたん家に
萌ラムとの生活があるんですね。
夢の寂しそうに、そして泣いている姿が
会った事は無いけれど、頭の中で浮かびます。
カメもなくなったのですね・・・・
きっと向こうでおばさんが大切に育ててくれているはず。
お悔やみ申し上げます。
2007/04/29(日) 02:57:05 | URL | chizu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Pearl Box
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。