もえ&らむ の夢ライフ
我が家のなくてはならない家族… 愛犬、萌とラムの何気ない出来事と、のこたん☆の何気ない独り言を 書いています・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日、更新したブログの内容で
伝染病の事を書きましたが、

それについて・・・皆さんにお詫びしないといけない・・・と
思い付け加えます。

伝染病の名前は、初めて聞く名前だったので、(何しろ無知な私)
出てきませんでした。
数名様からのコメントで、『皆さんに怖い思いや慌てさせてしまう・・・』と思い、安易に書いてはいけない事だったのかと思い、ここで改めてお詫びをさせていただこうと思いました。

ブリーダーさんのお話を一緒に聞いていた主人と一緒に、「どんな名前だったっけ?」といいながらネットで調べました。
『犬パルボウイルス感染症』という言葉に、二人で、「これだ!」と思いました。
通常、この伝染病は、一年に一度のワクチンを打っていれば大丈夫だと思います。

しかし、今回ショップで感染してしまったワンコの症状は重く、嘔吐をした次の日には死んでしまうほど、強力なものだったようです。
(ブリーダーさんは、獣医師なので、ここのところ、この伝染病にかかっているワンちゃんが多いのを知っていました)

一年に一度のワクチンも、半年を越えるとだんだん免疫力が衰えてくるようで、ブリーダーさんも、念のために、お客さんには伝えたのだと思います。

今回、ラムが調度ワクチン時期でもあったので、ワクチンの事を電話でお願いしたところ、今、この伝染病にかかるワンちゃんが多くて、実際に、ショップのワンちゃんたちがお客さんの手によって感染し、急死してしまったので、ブリーダーさんも対処したのだと思います。

通常のパルポウィルスより強力な形になっているので、ワクチンも強力な物を急きょ仕入れたみたいです。

なので、今回は通常のワクチンより強力なため割高だったのですが、次回はいつものワクチンでも大丈夫だと言われました。

あくまでも、全国で流行していると言っていませんでしたので、ここでお詫びさせてください。

ただ、やはり嘔吐、下痢には注意したほうがいいのではないかと思います。
実際、私の友達のワンちゃんも、去年の年末近くにかかっていました。
幸い、治りましたが・・・近くでかかっているワンちゃんがいるので、私自信、慌ててしまって、ブログに書いてしまったのですが・・・


伝染病が怖いのは、違いないのですが、安易に皆さんに怖い思いをさせてしまったら・・・と反省しています。

こんな事があったんだよ!みたいな感じで、気軽に読んで頂けたら幸いです。

本当に、お騒がせして、申し訳ありませんでした。

不定期なブログで、時々お騒がせしてしまうかもしれませんが、
これに懲りず、これからも遊びに来て頂ければ幸いです。<(_ _)>








スポンサーサイト




Pearl Box
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。